ジュエリー作家

grace × ipt.(デザイナー shoko abe)

2017年。graceでは、「ipt.」デザイナー shoko abeを迎え、新しいアクセサリー&ジュエリーを発信。
レディース、メンズ、ユニセックスなジュエリーや、生活に豊かさをもたらすインテリア雑貨など、あらゆる方向から毎日に鮮やかさを加えるアイテムを発表します。
graceから発信する「ipt.」の世界をお楽しみください。





庄司晃平(shoji kohei しょうじ こうへい)



ipt.
商品を詳しく見る >>


CONCEPT

shoko abeによるジュエリーブランドipt.は、ラテン語のImpatiens(インパチェンス)という花からなる造語。
Impatiensには『鮮やかな人、豊かな人』という花言葉があります。

植物から受けたインスピレーションを基に生きるエナルギーや儚さ、美しさを表現し伝えていく。

「身につける人を鮮やかに魅せて人生に豊かさをもたらす」ipt.は、そんな気持ちから生まれたブランドです。





GALLERY



ジュエリー工具



ジュエリー工具



カットアウトコイン





HISTORY

2012年

  

アクセサリーブランド sho-co 設立

2014年

  

ブランド名を ipt. に変更

  

7月

prima、stola、natura、tractas の4ラインを発表 Hand made fes japan2014出店

  

8月

東京ビッグサイト 「ハンドメイドフェス」出展

  

9月

青山骨董通り「vandori」にて取り扱い開始※他、2店舗でも取り扱い開始※他、2店舗でも取り扱い開始

  

12月

ipt. オリジナル柄を発表

2015年

2月

ホワイトプカシリーズを発表

  

3月

vandori×ipt. のコラボ企画で、オリジナルホワイトプカシリーズを発表

  

8月

代官山aquviiにて展示会(8/15~16)

2016年

SS

アフリカと日本の融合を表現した、Africanmodernシリーズ発表

2016年

AW

vandori×ipt.コラボ企画カシミヤチョーカー&カシミヤブレスレット販売。





shoko abe(あべしょうこ)

ipt.デザイナー

shoko abe

(あべ しょうこ)

1989年生まれ AB型
小さい頃から絵ばかり描いている子供だった。
中学生の頃からミサンガのデザインを考え友達に作ってあげていた。

17歳のころ、知人の紹介で出会ったデザイナーに感銘を受け、ジュエリーデザイナーになるための猛勉強を開始。その頃から自然、植物、鳥からデザインのインスピレーションを受け始め色彩やデザインを学びアクセサリーやデザイン画に落とし込んでいくようになる。

2012年 アクセサリーブランドを設立。
2014年からipt.として本格的に活動を開始する。
アクセサリーを身につけた人が鮮やかに美しく魅えるように、人生が豊かになるようにと願いを込めて一つ一つ手作業で作り、日本人の繊細な感性を大事にしている。

現在はアクセサリーの他、絵やイラストをもとにブランドオリジナルのパターンや柄を考案。装飾品のデザインは空間デザインにも及ぶ。

日常生活からのヒントを大切に、日々新しいデザイン作りに励んでいる。

topへ