ジュエリー作家

grace × 庄司晃平(しょうじこうへい)

graceでは、世界でたったひとつのジュエリーをテーマにジュエリー作家の作品を展示販売しています。
ご用意しているジュエリーは、どの作品も一点物で貴重な作品ばかりですが、手軽につけられる価格から揃えています。
丹精込めて制作された見ているだけでも楽しい作品たちとその作品が生み出される工房をご紹介します。

庄司晃平(shoji kohei しょうじ こうへい)

工房探索
商品を詳しく見る >>






工房探索



ジュエリー工具



カットアウトコイン








庄司晃平(shoji kohei しょうじ こうへい)

ジュエリーデザイナー・ジュエリー職人

庄司 晃平

(しょうじ こうへい)

1978年生まれ。山形県出身。高校進学を機に、アメリカ・ボストンへ。

高校卒業後、School Of Museum Of Fine Arts(ボストン美術館付属大学)へ入学。そこで彫金に出会う。
同校修了後、North Bennet Street SchoolのJewelry Making And Repair科へ入学。同校にて、アメリカで最高のジュエリー職人育成者に出会い、影響を受け、ジュエリーの作りと修理を学ぶ。同時に、ハイジュエリーに魅せられる。
同校修了後、現地にて就職。ジュエリーキャストの会社に約6年勤務し、ジュエリーのキャスト、磨きを修得。

2011年帰国。同年、Red Velvet株式会社を設立。
同社は、オーダーメイドのジュエリー制作を専門とする。

目標は、妥協のないジュエリー制作と、一点しかないジュエリー作りへの挑戦。
200年の歴史を持つアメリカのジュエリー制作技術と、日本のジュエリー作りにおける技術の融合を目指す。ジャンルにとらわれないジュエリー作りを得意としている。

2014年5月、銀座幸伸ギャラリーでグループ展を、同年12月、目白ルヴァンギャラリーで個展を開催。

2015年は銀座にて、グループ展と2回の個展を開催。現在に至る。

topへ